<株式会社エムティーアイよりご案内>
【専門家が解説】健康経営新施策の検討や社内説得に使える!
課題把握と効果検証のヒント

開催日時:2024年7月24日(水)11:00~12:00


お申込みはこちら_ピンク

2024年7月24日の11:00より、
『【専門家が解説】健康経営新施策の検討や社内説得に使える!課題把握と効果検証のヒント』を開催いたします。

■セミナー開催日時
2024年7月24日(水) 11:00~12:00

■セミナー内容
健康経営の推進において、「課題把握の方法が分からない」「施策の効果をどのように測ればいいか分からない」
といったお声をよく聞きます。弊社が提供している“ルナルナ オフィス”では施策の効果をレポートとしてお返しすることで
費用対効果を見える化し効果を実感いただいております。このように施策効果の指標を定めることで、
課題の改善度合いを測ることが可能です。
本セミナーでは、東京大学未来ビジョン研究センター 特任准教授の井出博生先生をお招きし、
健康経営施策を実施するための課題把握や、施策実施後の効果検証について詳しくお伺いしていきます。
また、どのように実践すれば良いのか事例も踏まえてお話いただきますのでぜひ社内での施策推進にお役立てください!
ご参加お待ちしております!

■セミナー開催概要
日時:2024年7月24日(水) 11:00~12:00 
形式:オンライン(Zoomウェビナー)
参加費:無料
主催:株式会社LIFEM
共催:株式会社カラダメディカ、丸紅株式会社、株式会社エムティーアイ
※注意事項※
セミナー内容は変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

■このような方におすすめ
・健康経営の新たな施策開始を検討しているが、課題把握の方法に悩んでいる方
・健康経営の施策に結果を求められているが、定量的な効果の表し方に悩んでいる方
・社内の事情でアンケートが実施しにくいと悩んでいる方
・社内の健康経営の課題を明らかにして予算を確保したい方

■登壇者
井出 博生 先生
東京大学未来ビジョン研究センター 特任准教授

介護保険制度の導入過程に関する研究で修士号を取得し、医療政策および病院管理分野を専門として民間シンクタンクで勤務の後、東京大学医学部附属病院および千葉大学病院にて研究、教育、実務に従事。公的統計の個票データ、サーベイデータを用いた量的研究を行い、医療従事者の人的資源に関する研究で東京大学より博士(医学)を授与。近年は主に医療保険者のデータヘルス計画の標準化等の政策研究、健康と労働生産性の関連(人的資本投資、健康経営)の研究に従事している。専門分野は医療政策、健康政策。

2002年12月 東京大学医学部附属病院
2007年9月 ハーバード大学公衆衛生大学院
2012年4月 千葉大学医学部附属病院
2018年4月 東京大学政策ビジョン研究センター
2019年4月 東京大学未来ビジョン研究センター(改組)

■株式会社LIFEMについて
2022年7月1日にカラダメディカ、丸紅、エムティーアイで設立しました。
オンライン診療/相談を通して、月経・妊娠(妊活)・更年期といった、女性の健康課題改善を目指す、法人向けサービス「ルナルナ オフィス」を提供しております。
LIFEMは働く女性の健康課題を改善し、誰もが働きやすい社会を実現します。
URL:https://lifem.co.jp/
ルナルナオフィス:https://office.lnln.jp/

■お問い合わせ先
・株式会社LIFEM
・お問合せ:https://office.lnln.jp/contact

実施場所ZOOMウェビナー
参加費無料
定員最大500名
申込方法お申込みはこちらをクリック

応募フォーム送信後に届くメールよりZoomの事前登録をお願いいたします。
登録後、Zoomより参加URLが届きます。