「健康経営カンファレンス2018」のご案内
健康経営の本質をひもとく
~個人と組織の価値最大化を目指して~

開催日時:2018年5月15日(火) 8:00~19:30(受付開始7:30~)

健康経営による個人と組織の価値最大化を目指す
「健康経営カンファレンス2018」を開催
-米国における健康経営の第一人者 Ronald Loeppke氏を招聘-

■■■プログラム■■■
◎キーノート 10:00~12:00
 「“Workplace Wellness:  The Business Value of Health and the Power of Prevention”」
 スピーカー:Ronald Loeppke氏(米国産業環境医会 理事長(2013-14))
 モデレーター:森晃爾氏(産業医科大学 産業生態科学研究所 教授)

◎スペシャルセッション 16:00~18:30
 「日本の健康経営 これまでとこれから」
 パネリスト:江崎禎英氏(経済産業省 商務・サービスグループ 政策統括調整官)
      安藤公一氏(厚生労働省 保険局 保険課長)
      白川修二氏(健康保険組合連合会 顧問)
      岡田邦夫氏(健康経営研究会 理事長)
 モデレーター:西沢和彦氏(株式会社日本総合研究所 主席研究員)

◎テーマセッション 
 Ⅰ:「クリエイティビティを高める働き方へのアプローチ」8:00~9:30
 スピーカー:松木一永氏(BEworks Inc. アソシエイト)
       田仲薫氏(IDEO ディレクター)
 モデレーター:渡辺真利子氏(株式会社博報堂)、野口真理子氏(株式会社博報堂)
 
 Ⅱ:「健康経営2.0~個人の健康課題は何か」13:30~15:30
 スピーカー:中村耕三氏(国立障害者リハビリテーションセンター顧問)
       佐々木司氏(大原記念労働科学研究所 上席主任研究員)
 モデレーター:望月弘樹氏(株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 ヘルスケア・事業創造グループ シニアマネージャー)

 Ⅲ:「IOTが拓く新時代~データは誰のものか」13:30~15:30
 スピーカー:富原早夏氏
(経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 総括補佐)
 富山浩樹氏(サツドラホールディングス株式会社 代表取締役社長)

 ⅳ:「ライフリテラシー~お金と健康 時間の観点から~」13:30~15:30
 スピーカー:藤野英人氏(レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長)
       野崎展史氏(厚生労働省 保険局 保険課)
 モデレーター:吉沢康弘氏(インクルージョン・ジャパン株式会社 取締役)

主催:健康経営カンファレンス実行委員会
共催:健康保険組合連合会
後援:経済産業省、厚生労働省、産業衛生学会、中央労働災害防止協会、日本健康会議、
健康経営会議、政策分析ネットワーク(予定)

■問い合わせ先■
健康経営カンファレンス実行委員会
TEL:03-6441-4658
(平日10:00-12:00、13:00-18:00、土日祝休)

URLhttp://www.kenkokeieiupdate.com/
PDFPDFを見る
実施場所虎ノ門ヒルズフォーラム
東京都港区虎ノ門一丁目23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階
参加費無料
申込方法申込方法:WEBによる事前申込制(定員になり次第、締切)
お申込はこちら