<健康経営会議実行員会からのご案内>
厚生労働省 中央産業安全専門官ご登壇!
「これからの労働安全衛生の方向性」
-特に、高年齢従業員の行動災害防止に向けて-(無料)

開催日時:2022年12月16日(金)14:00-15:30(13:50~入室)

—————————————————————————————————————————————-
※当日の講演動画、資料をHPに公開しております
https://note.com/kenko_info/n/n66198c554571
—————————————————————————————————————————————-

1995年に高齢社会対策基本法が制定され、その前文に、高齢化が急速に進展することの危惧が記載されました。
それから28年の歳月が経ち、さらなる少子高齢化により、労働人口に占める高齢労働者数が増加し、
60歳以上の雇用者数は過去10年間で1.5倍に増加しました。
また、内閣府の調査をみても、60 歳を過ぎても「働きたい」と考えている人が、全体の81.8%を占め、
65 歳を過ぎても「働きたい」と考えている人が 50.4%を占めています。わが国では、
高齢者が働くことは特別なことではなくなり、年齢にかかわりなく働く社会へ向かいつつあります。
他方、労働災害による休業4日以上の死傷者数に占める60歳以上の労働者の割合は26%と増加の傾向にあります。
転倒災害、墜落・転落災害等の行動災害の発⽣率が⾼く、特に第3次産業の⼥性において顕著な結果となっています。
このように、人生100年時代を迎えた今、企業は、従業員の高年齢化に起因する労働安全衛生対策等、
新たな経営課題と向き合う必要性がうまれています。
今回の健康経営実践勉強会では、健康経営の第一人者であり、産業保健の専門家でもある、
NPO法人健康経営研究会 岡田邦夫理事長と、「SAFEコンソーシア」ム推進の立場から、
厚生労働省 労働基準局安全衛生部安全課 中央産業安全専門官 澤田京樹 氏を講師としてお招きし、
これからの労働安全衛生活動の動向につきまして、皆様と学ぶ場にしていきたいと思います。

■開催内容

講演:「労働者の健康・安全のための「SAFEコンソーシアム」について」
講師: 厚生労働省 労働基準局安全衛生部安全課 中央産業安全専門官 澤田京樹 氏

講演:「安全に強い健康体力づくり‐行動体力を養う」
講師: NPO法人健康経営研究会 理事長 岡田邦夫 氏

パネルディスカッション
モデレーター:健康経営会議実行員会 事務局長 樋口毅

主催:健康経営会議実行委員会

水色×白_お申込みは こちらをクリックのコピーのコピーのコピー - コピー

■お問合せ先
健康経営会議実行委員会 事務局(株式会社ルネサンス内)
〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア3階
kenko-info@s-renaissance.co.jp
担当:関野・西川

実施場所オンライン開催(zoomウェビナー)
参加費無料
定員100名
申込方法参加申込みはこちらをクリック