<H&Pデータ活用研究会(株式会社イーウェル)からのご案内>
H&Pデータ活用研究会特別シンポジウム
「コロナ禍においてより高まるデータ分析の重要性」

開催日時:2021年10月27日(水) 13:30-16:30

本シンポジウムでは、人事情報や健診、ストレスチェック等の健康情報等の各種データを
施策決定においてどのように活用することができるのかに関する良質な
事例・理論を、学識、実践それぞれのお立場からご紹介します。

■講師
東京大学大学院医学系研究科 教授 川上 憲人 氏
早稲田大学政治経済学術院 教授 大湾 秀雄 氏
早稲田大学教育・総合科学学術院 教授 黒田 祥子 氏

積水化学工業株式会社
東洋インキSCホールディングス株式会社
日清食品ホールディングス株式会社

■本シンポジウムの実施形態
主 催:H&Pデータ活用研究会
共 催:健康いきいき職場づくりフォーラム
協 力:独立行政法人経済産業研究所
事務局:公益財団法人日本生産性本部・株式会社イーウェル

■お問合せ先
H&Pデータ活用研究会事務局 株式会社イーウェル
健康経営推進室
磯田 k.isoda@ewel.co.jp

URLhttps://www.jpc-net.jp/seminar/detail/005464.html
実施場所オンライン(ZoomによるLive配信)
参加費無料
定員400名

※対象
産業保健・人事・健康経営ご担当者、労働組合幹部、健康保険組合ご担当者 等
申込方法お申込みはこちらをクリック