<SPORTEC事務局からのご案内>
オンラインセミナー
「スタジアム/アリーナを核とする地域創生とスポーツ文化創出
 ~いかにしてスポーツを地域活性化のハブとしていくか~」

開催日時:2021年7月27日(火)17:00-18:30

スポーツ庁や経産省で描いているスポーツ産業の活性化ではスタジアム/アリーナを核とした街づくりと
スポーツツーリズムなど周辺サービスの拡大が大きな比重を占めています。
また、今年度中の策定が進んでいる第3次スポーツ基本計画における中心的課題として着目されているのが
地域スポーツの振興です。
本格的に地域でスポーツが振興し、市場が拡大していくためには、一部のファンのものから
広く地域の一般の人にも愛される存在となり、その拠点となるスタジアム/アリーナが
単なる試合会場ではなくスポーツ文化の発信拠点となっていくことが重要な要素となってきます。

今回のオンラインセミナーでは、いち早く沖縄で本格的なスポーツ文化としてバスケットボールを地域に根付かせて、
今や日本のバスケットボール界を代表する存在に育て上げてきている木村 達郎氏と
日本のプロスポーツの中心的存在であり続けているプロ野球において、
先駆的に地域と一体となった活性化施策を続けてきて成果を上げている球団、
福岡ソフトバンクホークスのマーケティング責任者・白川 隆志氏の2名にご講演いただきます。

そして最後に、スポーツ庁スタジアム・アリーナ推進官民連携協議会の委員でもあるスポーツ経営学者
小林 至氏をモデレーターとして、スポーツを地域活性化の核としていく上でスタジアム/アリーナを
どのように活かしていくことができるのか、どのようなスタジアム/アリーナが求められるのか、
業界を牽引している登壇者の豊富な経験と実績をもとにディスカッションをいただきます。

■お問合せ先
SPORTECオンラインセミナー事務局(TSO International株式会社内)
担当:髙田・上原・平井
TEL:03-6273-0403
Mail:seminar@sports-st.com

URLhttps://www.facebook.com/events/499597164483222/?ref=newsfeed
実施場所Zoomウェビナ―によるオンライン配信
参加費無料
申込方法お申込みはこちらをクリック