<SOMPOヘルスサポート株式会社より>
 オンラインセミナーのご案内
『コロナ禍が労働者にもたらした健康への影響』
~第2回 在宅勤務の頻度と仕事環境~

開催日時:2021年6月9日(水)13:00~14:00

2回にわたって開催するセミナーの第2回目となります。
今回は、「在宅勤務の頻度」や「在宅勤務時の仕事環境」などが健康にもたらす影響について、
産業医科大学の研究グループの調査で得られた知見をご紹介いただきます。

2019年に発生したCOVID-19の世界的な流行は、我が国においても、
2020年12月には「第3波」と称される本格的な感染拡大を経験しました。
また、最近では、変異株の蔓延により「第4波」への懸念も高まってきています。

このような背景の下で、労働者の働き方、日常生活は大きく変化し続けており、
労働者の雇用状況、健康状況、社会環境の変化を把握することは、公衆衛生学の観点からも緊急性のある課題です。

今回ご登壇いただく先生方の研究グループでは、本格的な感染拡大を経験した2020年12月に、
全国33,000人の労働者を対象としたインターネット調査を実施されました。
その結果、在宅勤務による健康影響や労働生産性に与える影響、職場の感染対策が労働者に与える影響、
コロナ流行下における労働者のメンタルヘルスや生活習慣に関する影響など、多くの知見を得られています。

※第1回目については、こちらをご覧ください。

■お問合せ先
SOMPOヘルスサポート株式会社 事業企画部
info-spp@sompo-hs.co.jp

URLhttps://www.sompo-hs.co.jp/news/seminar/000242/
実施場所Zoomウェビナーを使用しての開催
参加費無料(事前登録制)
定員500名
申込方法お申込みはこちらをクリック